注目のキーワード
  1. 便利
  2. おすすめ
  3. 生活

桃太郎電鉄 ~メダルゲームも定番!~プレイしてみての感想と魅力

この記事では、桃太郎電鉄 ~メダルゲームも定番!~の
その魅力と、プレイしてみての感想などを記事にしています。

えりんぎ
えりんぎ

とにかく、面白い!分かりやすい!

なんと、初回プレイでジャックポット当たりました!
しかも、一番の大当たり、「キングボンビー撃破」です!

いままで数々のメダルゲーム をしてきましたが、
初回プレイでの最大ジャックポットは初めての体験でかなり驚きました。

私の体感ですが、この桃鉄のメダルゲームは
ジャックポットを狙いやすいと断言できます。

ただし、運要素は強めです。

ですが、操作がお子様でも遊べるくらい簡単ですので、
(オートプレイがあるので、基本メダルを入れてるだけ)
運が良ければ、あれよあれよと
プレイ1時間以内でのジャックポットを狙うことが可能だと思いました。

えりんぎ
えりんぎ

実際に私はプレイして1時間くらいで最大ジャックポットを獲得できました。

あとはいわずもがな、流石コナミさんのメダルゲーム 、エンターテイメント満載で見ているだけでも楽しいです。

そんな、桃太郎電鉄 ~メダルゲームも定番!~の遊び方を踏まえ、魅力などをお伝えしていきます。

ちなみに、この記事の目的は、「やってみたい!」と思ってもらうことなので、演出紹介や細かいゲーム部分はあえて内容を省いています。気になったら、ぜひ最寄りの設置店で遊んでみてください。


Sponsored Link

台について

桃太郎電鉄 ~メダルゲームも定番!~は、コナミが出しているスゴロクのメダルゲームで、
ニンテンドースイッチなどの家庭用ゲーム機でよく遊ばれている人気ゲーム。

冒頭にもお伝えしましたが、結論から言うと、めちゃくちゃ楽しかったです。

なぜなら後ほどご紹介しますが、ジャックポットが狙いやすい!当たりやすい!

面白いだけではなくて、誰でも分かりやすいルールと操作感なので、
1人でも、友達と、家族とみんなで遊べるのが魅力。

そして、快適な操作感(超大事)と、なんといっても目で、耳で楽しませてくれる。
可愛いキャラたちが愉快に動いて楽しませてくれる。
やっぱりここがコナミさんの素晴らしいところ。

メダルゲームながら、カードシステムや物件購入など、桃鉄の要素がふんだんに組み込まれています。

えりんぎ
えりんぎ

過去に桃鉄を遊んだことのある人にとっても、遊びごたえのある仕上がりになってます!(私も過去桃鉄を遊び尽くしたユーザーの一人です)

桃鉄感満載の外観

幅広い年齢層で遊べそうな、カジュアルな雰囲気なのも魅力です。

1台につき全4席(電車にちなんで、各席のガラス面下部に1号車~4号車と書かれています)

中央には、サイコロ。その周りを囲むように、貨物に大量のコインを乗せた列車が走ってます。

ビジュアル的に楽しい。電車好きなお子様、大人さまにはたまらないかもですね~

Sponsored Link

プレイルール

単位は、1億円→1コインです。
お金は最低1億円(1コイン)~のスタート

お金の単位がバグってるので、桃鉄ならではのお金持ちな「社長」感が存分に味わえます。

そして、遊び方の基本は簡単3ステップ

とにかくまずはメダルを入れて、手前にあるものを落とすと何かが動き出すという
メダルゲーム定番の仕組みを採用されています。

メダルを入れてサイコロをたくさん落とそう!

サイコロを落とすと、目的地(駅)に向かって出た目分進めることができます。

地道に思えますが、目的地までの道はただ駅を進んでいくだけではなく、
様々な仕掛けやハプニングがあるので、飽きません。

えりんぎ
えりんぎ

どんな仕掛けやハプニングがあるか知りたい人は、ぜひプレイして楽しんでみてください!

目的地到着

メダルで手前の小さなサイコロたちを落として、目的地に到着すると、ボーナス抽選というモードに入ります。

目的地に到着!

目的地に到着すると、桃鉄のあのおなじみのシーンが流れて、到着を歓迎してくれます。

桃鉄お馴染みのシーン

駅のみなさんが歓迎してくれた演出の後に、「目的地到着ボーナス抽選」モードに突入!

「目的地到着ボーナス抽選」モードとは何か簡単に説明すると、
サイコロを振ってゲージを溜めて、より良いボーナス獲得を目指すゲームとなります。

こちらもネタバレは控えたいので内容はさらっと説明しますが、
実はジャックポット獲得のためには、
この「目的地到着ボーナス抽選」モードの結果がかなり重要となってきます!

なぜかというと、ジャックポットの挑戦には、
このボーナス抽選で獲得できる「ボンビーボール」が必要だからです!

ボンビーボールの獲得はサイコロの出目によるゲージUPでの獲得なので、
かなり運要素は強めです。

ですが、この「ボンビーボール」を獲得できたならば、
ジャックポット獲得への道はもう折り返し地点まで来ていると言っても過言ではないでしょう。

ボンビーボールを獲得!

「目的地到着ボーナス抽選」モードが終了すると、当たったボーナス分のメダルがフィールド上に放出されます。

メダルが放出される様子


また、「ボンビーボール」を獲得すると、「ボンビーボール」もフィールド上に放出されます。

大きめのボンビーボールがごろん!と放出されます

「ボンビーボール」を獲得できたなら、あとは迷うことはありません!

ひたすらメダルを入れ、目的地に到着しまくって「ボンビーボール」を落としましょう!

ただし、ここで大きなジャックポットを狙いたい場合、落とすだけでは獲得ができません。

ジャックポットチャンスの種類は、自分に取り憑いている「ボンビー」によって変わります。

ですので、大当たりのキングボンビーを狙いたい場合は、マップの「貧」マスに止まり、
貧乏神の姿を変える必要があります!

ボンビーボールを落とすまでに、この「貧」マスに止まらないと、
大きなジャックポットチャンスは到来しませんのでご注意ください!

えりんぎ
えりんぎ

私は運良くボンビーボールを落とす手前で「貧」マスに止まり、貧乏神がキングボンビーに姿を変えたタイミングでボールを落とせたのでラッキーでした!

この「貧」マスは、地味にマップ上に数が少ないので、止まるのが難しくなっています。
ボンビーボール獲得→「貧」マスに運良く止まれたらラッキー!です。

Sponsored Link

ボンビーゲーム突入!

無事「ボンビーボール」を落とせたら、最大の盛り上がりを見せる「ボンビーゲーム」へと突入します。

「ボンビーゲーム」へ突入できたなら、もうジャックポット獲得は目の前!

えりんぎ
えりんぎ

ジャックポットチャンスは、何度経験してもワクワクドキドキですよね

ボンビーゲーム突入!

ボンビーゲームの内容は、これまた割愛します。
実際にプレイして体験してみてください!

ゲームは簡単に説明すると、
サイコロでボンビーと対決して勝利を目指す内容となっています。

対決ですが、特別な操作などは一切必要ありませんでしたので、
ゲームが苦手な方やお子様でも楽しめるかと思います。

ボンビーゲームをプレイした感想としましては、
ずばり「桃鉄っぽい!」です。

運要素はもちろん強いですが、ゲームが苦手な方でもかなり簡単に、そして楽しんでジャックポットチャンスに挑戦できる内容でしたので、年齢問わずみんなにプレイして欲しいです。

ジャックポット獲得!

この時のジャックポットの当たり枚数は、1837枚。
桃鉄のジャックポットの種類はいくつかありますが、当時のジャックポット最大枚数でした。

肝心のジャックポット演出ですが、桃鉄らしさ満載の遊び心のある演出でした。

ボンビーオールスター総出で盛り上げてくれます

おなじみのボンビーたちが勢揃いでお祝いしてくれます。

よく見ると、炎の演出が隣の画面にまで広がっているのが細かい!
自分が隣のひとだったらちょっぴり鬱陶しいかも汗
(この時隣にプレイしてる人がいなかったのでちょっと安心)

巨大な黄金列車が画面を横切ります

隣の台の2画面を使って列車が横断する演出も!
迫力がありますね〜

最後はWIN数が表示され、桃鉄キャラ総出の演出でお祝いしてくれました!

ちなみにジャックポットの演出時間は、3分いかないくらいだったかと思います。

コツは?初見プレイでJPが当たった理由を考えてみた

せっかくプレイするなら、ジャックポット当てたいですよね。
みなさんにもぜひこの桃鉄で当てて欲しいので、コツをまとめてみました!

目的地に近い台を選んだ

画面には、「目的地まであと●●マス」と表示されています。
プレイしていなくても常時確認可能なので、台を確保する前に必ず確認して、
より目的地に近い台を選びましょう。

余裕のある手持ち枚数でプレイを始めた

しっかり楽しみたい場合、最低300枚は必要かなと感じました。

目的地へ進むためにサイコロを落としたり、
ボンビーボールを落とすためにはある程度のメダル枚数が必要となります。

ボンビーボールを獲得してから、いかにスムーズにボールを落とせるかが運命の分かれ道かと思いますので、手持ちコイン枚数にはある程度余裕を持ってプレイするのがおすすめです。

「ボンビーボール」獲得からの「貧」マスに止まる→「ボンビーボール」を落とす流れがスムーズだった

これが一番の勝因です。

目的地ボーナス抽選で「ボンビーボール」を獲得できても、「貧」マスに止まってボンビーの姿を変えないと大きなジャックポットチャンスは到来しません。

運良く「貧」マスに止まれるかどうかが重要です。

手持ちメダルに余裕のある状態のまま、「ボンビーゲーム」に挑戦できた

いざ「ボンビーゲーム」(ジャックポットチャンス)に到達しても、
その時点で手持ちコインに余裕がない場合、せっかくのチャンスを逃す可能性があります。

ここぞというタイミングでメダルを使うためにも、ある程度保有しておくことが必要です。

楽しむ気持ちがジャックポットを引き寄せる!?

これは、桃鉄のメダルゲームに限らずですが、
「どうせ当たらない!」という気持ちでプレイすると、当たらないことがほとんどです。

「当たるかな!?」「この演出超楽しい!」「キター!!」

こんな感じで、プレイ中の一瞬一瞬を「全力で」楽しみましょう!

勝利の女神様は、こういった「全力で楽しんでいる」人々が大好きですし、
そういった人々をジャックポットへと導いてくれます。

なんだかちょっと怪しい?アドバイスかもしれませんが、
これは信じて実践し、体験してみた人にしか分かりません。

ですので、私からアドバイスできることは、
「細かいことはいいから、とりあえずやってみて!」ということです。

そして、楽しむ気持ちを忘れずにプレイすることです!

桃太郎電鉄 ~メダルゲームも定番!~プレイしてみての感想と魅力まとめ

桃鉄好きなら、一度はプレイしてみて欲しい!とおすすめできる、
「桃鉄感満載」のメダルゲームだなと思いました。

えりんぎ
えりんぎ

実際私も桃鉄が大好きなので、この台を見つけた時は思わずプレイしちゃいました!

操作もわかりやすくオートプレイ機能搭載で、
快適なサクサクプレイができる
のが本当に良かったです。

定期的に足を運んで、末長くプレイしたいと思える台です。

メダルゲーム初心者の方には特におすすめですよ〜!
ぜひ遊んでみてください♪

追記:

超大当たり2回目当たりました!
プレイ総数4回中2回当たっているので、かなりの高確率です・・・汗
(プレイ時間は1回当たり1〜2時間程度です)
やはり、当たりやすいと言えますね〜

ちなみに週末は、お昼時〜夕方過ぎまで常時席が埋まっていましたので、
やっぱり人気のメダルゲームなんだな〜と感じました。
以上!

Sponsored Link