注目のキーワード
  1. 便利
  2. おすすめ
  3. 生活

卵管造影検査の体験談

ついにやってきました。

卵管造影検査!!!!!

やるまでに時間がかかりました。

なぜなら、痛いかもしれないから。

WEBで調べると、どの記事でも「詰まってたら痛い」って書いてある。

2度とやりたくない婦人科系検査第1位なんじゃないか?ってくらい、めんどくさいらしい。

でも、とうとうやりました。

Sponsored Link

痛みはどうだった?

ずばり・・・・・

人によっては痛い!です。

詳細を話すと・・・

卵管造影検査の、肝心の「卵管に造影剤を入れる時」は痛くありませんでした。
なぜなら、詰まっていなかったからです。

ただ・・・・

造影剤が流れている時、なんともいえない下腹部の不快な圧迫感がありました。

これは正直、かな〜〜〜り嫌な感じでした。

2分くらい流していたのですが、

えりんぎ
えりんぎ

早く終わってくれ〜〜〜〜!

と後半は心の中で叫び続けてました・・・

痛みはなかったので、その点ほっとしました。

しかし、私もこの検査で唯一痛みを感じたポイントがありました。

それは、子宮に管を入れる時でした。

これは病院によって様々かもしれませんが、
私の場合はまず最初に、子宮に風船
(先生はバルーンと呼んでいました)付きの管を入れました。

そして、その管の先についているバルーンを、子宮内で膨らまします。
(引っ張って抜けない様にするため)

そのバルーンが痛いのなんの!!!!!!!!!

バルーン膨らましますね〜

くませんせい
くませんせい
えりんぎ
えりんぎ

は・・・はい・・・(ゴクリ)

シュコ・・・(バルーンを膨らます音)

えりんぎ
えりんぎ

・・・

シュコ・・・(バルーンを膨らます音)大丈夫そう?

えりんぎ
えりんぎ

う・・・(ちょっと痛い)

シュコ・・・(バルーンを膨らます音)もうちょっといける?

えりんぎ
えりんぎ

いたいです・・・!!!!(かなり痛い)

あらら、かなり敏感なほうみたいだね。少ししか膨らませられなかったから、レントゲン室に移動する時、抜けない様に気をつけてね!

と、こんな感じでした。

私は人一倍子宮の痛みに弱かった様で・・・・


調べてみると、生理痛が毎月ある人とない人で
検査の際、痛みを感じやすいかどうか違いがでるみたいです。

ちなみに、バルーン入れた状態でレントゲンの服に着替えたりしないといけなかったのですが、
そこらへんは痛み感じませんでした。

バルーン膨らましている時が一番痛かったです。
例えるなら、生理痛の2倍くらいの痛みが急にドーン!!!!って感じでした。

えりんぎ
えりんぎ

もう2度とやりたくない・・・・

Sponsored Link

流れはどんな感じだった?

まず、私が検査した病院では、検査前の食事は抜くように指示がありました。

私は当時午前中仕事をして、そのままお昼を食べずに病院へ向かい、
14時から検査をする流れでした。

午後は念のため仕事をお休みにしていました。

まずは抗生剤の点滴を1時間

卵管造影検査は、感染症のリスクがあるため、
病院側はかなり気を使っているらしく、
3日前からの抗生物質の服用と、検査当日の抗生剤点滴を行いました。

抗生剤の点滴は初めてだったので、
副作用とかちょっと心配でしたが、
特に体調に変化はありませんでした。

Sponsored Link

内診室にて子宮に管を入れる

造影剤を入れるための短い管を子宮内に入れます。

先ほど言いましたが、私はかなり痛かった・・・

管を入れたままレントゲン更衣室へ移動

これが地味に大変でした。

子宮内にはバルーンが入っているので、
下腹部が圧迫されるような不快感があるまま
歩かないといけなかったので・・・・

もちろん、おまたには管がぶっ刺さっている状態なので、
ズボンは絶対にNGです。

検査予約の際に、スカート着用と指示あります。

私はスカートで検査に行ったので、
そのまま脱いで、レントゲンの服に着替えられました。

レントゲン室に移動

私が行った病院の造影検査は、造影剤をレントゲンで撮影して先生に診てもらい、
卵管の様子や子宮の形に異常がないか判断します。

なので、レントゲン室のベッドで横になりながら、
子宮内に造影剤を流し込むことになります。

レントゲン室に移動してから少し待ち時間があったのですが、
その間はかなり緊張してました・・・

えりんぎ
えりんぎ

痛かったらどうしよう・・・・

いざ、造影剤注入!

ベッドに横になり、いよいよ造影剤注入の時。

自前におまたに入れた短い管に、注入用の長い管を連結させます。

よし、それじゃあ少しづつ造影剤いれていきますね〜。痛かったら言ってください!

えりんぎ
えりんぎ

は・・・はい・・・・!

・・・・(造影剤入れてる)

えりんぎ
えりんぎ

・・・・・・・

・・・・どうかな?痛みはある?

えりんぎ
えりんぎ

(思ったより痛くないぞ・・・?!!!!)・・・大丈夫そうです!

よかった。スムーズに流れていってるよ〜。管の詰まりはなさそうだね!

えりんぎ
えりんぎ

よかった・・・!(でも下腹部きもちわるい〜!早く終わってくれ〜〜〜〜〜)

こんな感じでした。

無事全ての造影剤を入れ終えたら、最後にレントゲンを撮影して終了です。

先生と一緒にレントゲン画像を見ながら結果を聞く

卵管や子宮の形など、今回の卵管造影検査で分かることを話してくださいました。

子宮の形は人それぞれであり、
異常な場合はどんな形なのかとかも教えてくれました。

異常なところは見つからなかったよ!

えりんぎ
えりんぎ

よかったです〜!!

終わってみてどうだった?

2度とやりたくない検査でしたが、
やってみた結果、「やってよかったな〜」と思いました。

異常なところがないということが分かっただけでも、
安心します。

とにかくやっておいて損はないなと感じました。

ちなみに検査後に痛くなったり、気分が悪くなるということもなかったです。

懸念されていた感染症も、病院の対策のおかげもあってか大丈夫でした。

血が出ることもなかったので、腕のいい医師にやってもらえたのかなと思いました。

えりんぎ
えりんぎ

検査後は1日〜2日くらいドロッとしたおりものが少し出ましたが、それ以外は変わりありませんでした!

ただ、検査後は何があるかわかりませんので、
安静にしておくことに越したことはありません。

私の場合、お風呂もシャワーでさっと済ませて
なるべく体に負担をかけない様にして無理せず過ごしました。

卵管造影検査の体験談:あとがき

卵管造影検査って、初めは勇気要りますよね。

ネットで色々調べてみたりして、痛そうだなあとか憂鬱になったり・・・

でも、私はやってみた感想として、
もっと早くやっておけばよかったなあと感じました。

悩んでいる人は、時間を作ってやってみることをおすすめします。
(もちろんお医者さんと相談で!)

ちなみに料金は、個人クリニックなのか市立病院とかなのかで、
かなり差が出てきます。

私は後者だったので、安く済ませることができました。

一番は信頼できる病院の医師にやってもらう、
もしくはストレスなく通いやすい近くの病院でやってもらうのが良いと思います。

この体験談が少しでも誰かのお役に立てたら幸いです!

Sponsored Link